新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、ご連絡までにお時間をいただく場合がございます。


 

LINE Pay導入は最短当日申込・利用


 

専用フォームからお問い合わせ頂ければ、LINE Payのスタッフが店舗までお伺いしその場で申込・利用可能です。

※対象エリアは東京の該当する12区から開始。

※店舗訪問可能なエリアは「東京都の12区」に限定いたします。現在はその他のエリアは訪問できません

※訪問対象:東京都 新宿区、渋谷区、港区、千代田区、中央区、台東区、豊島区、世田谷区、目黒区、品川区、中野区、文京区

※お申し込み方法、お申し込み内容によっては、当日に利用開始できない場合がございます

※プリントQR、LINE Pay 店舗用アプリをお申し込みの場合、決済手数料は2021年7月まで無料

お客様の声

LINE Pay導入メリット

低コストで導入可能

今なら決済手数料・導入手数料・月額費用・

入金手数料0円で導入可能

※プリントQR/ LINE Pay 店舗用アプリの決済手数料は2021年7月31日まで0%、以降は2.45%

国内登録者数3,600万人

現在、日本国内におけるLINE Payの登録ユーザー数は3,600万人となっております。

※2019年6月時点

新規集客も見込める

LINE Payをご利用のお客さまへポイント還元などの多くのキャンペーンを実施しています。

利用メリットがあるため店舗からもLINE Payでの決済をおすすめしやすく、新規集客、単価アップが見込めます。

訪日外国人客向け対応が可能

LINE Payが発行する1つのQRコードで、NAVER Pay、WeChat Payでのお支払いが可能となり、インバウンド対策にもご利用いただけます。

ご希望に合わせた入金サイクル

LINE Payの売上金は通常月末締め翌月第3営業日支払いとなりますが、「入金申請」いただきますと即時お受け取りいただくことが可能です。

※入金申請ご利用時のみ入金手数料250円(税込)/回

導入方法は様々。お店の状況に合わせて選択できます。

決済用QRコードを店頭に表示するだけ。

店舗側の特別な操作は不要。

おススメ!

専用アプリから簡単決済。

決済したユーザーへの販促機能も充実。

導入店舗、続々拡大中

眼鏡ショップの導入事例 >

導入形態:LINE Pay 店舗用アプリ

屋台の導入事例 >

導入形態:プリントQR

銭湯の導入事例 >

導入形態:プリントQR